ほくろ除去の料金はいくら?方法で値段が変わるため費用には要注意!

肌に出るほくろ除去の費用相場!除去方法によって値段が変わる最終的な料金とは

手術方法によって違うほくろ除去費用のまとめ

切開を伴うほくろ除去の料金

  • 電気メス……30,000円程度/保険適用 6,000円程度
  • 切除/縫合……20,000円程度/保険適用 6,000円程度
  • くりぬき法……13,000円程度/保険適用 9,000円程度

切除/縫合は最もポピュラーなほくろ除去の方法。メスでほくろを切除し、傷跡を縫合するまでが施術の流れです。電気メスは高周波を使って組織の切開・凝固を行なう医療器具で、これを使用することにより、組織を止血することができます。出血が少なく施術時間も短縮できるので、負担が少ない方法と言えるでしょう。くり抜き法においては、メスではなく医療用のパンチを使ってほくろをくり抜き、縫合はせずに皮膚が修復されるのを待ちます。

切開を伴わないほくろ除去の料金

  • 炭酸ガスレーザー……5,000~10,000円程度/保険適用 1,500~3000円程度
  • スイッチヤグレーザー……2,000~10,000円程度/保険適用なし
  • 凍結法……10,000円程度/保険適用 1,000円程度

炭酸ガスレーザーは、肌が保有する水分を加熱させるレーザーです。ほくろのある部分へ照射することで、ほくろ全体を蒸発させるように削ることができます。対してスイッチヤグレーザーは、メラニンなどの黒い色素に反応するレーザー。浅いほくろは照射することによってかさぶた状となり、かさぶたと一緒に剥がれます。ほくろの組織が深い場合は、色素細胞を分解することで薄く目立たなくしてあげます。凍結法は皮膚から盛りあがっているほくろに行なわれる施術。液体窒素で凍結し、かさぶた状になった後に削り取ります。

上記はすべて1ヶ所あたりの目安の料金です。
また、ほくろ除去にかかる費用はほくろの大きさによって変動するもの。直径5mm以上のものは比較的大きめのほくろと言えますので、上記で紹介した料金よりも値段が上がる可能性が高いです。
さらに施術費用だけでなく、初診料や薬代も別途発生します。このことも踏まえて、費用を準備するとよいでしょう。

ほくろ除去の保険適用について

ほくろ除去の治療は、保険適用となるかならないかで値段が大きく変わってきます。 保険適用となるのは、悪性の可能性があるほくろや医師が除去した方がよいと判断した形状のほくろ。美容目的でのほくろ除去であれば、保険は適用となりません。また、保険適用を実施している病院、施術方法であることも必要。例えば、炭酸ガスレーザーによるほくろ除去は、現状保険適用とならない病院の方が多いです。