目立つほくろ除去方法!自分で取る?それともクリニックで切除?

気になる顔のほくろ除去~取り方・切除・レーザー治療~

気になるほくろ除去はどんな方法があるの?

顔のほくろは、チャームポイントとして小さいのが1つあるくらいならいいですが、大きいほくろや複数あるとコンプレックスになります。顔のほくろで悩んでいる人は、ほくろ除去すると良いでしょう。
ほくろ除去には自分で取る方法と、クリニックに行って取る方法があります。自分でやる取り方にはほくろ除去クリームやジェルがありますが、取り方の説明や注意事項などをきちんと確認しないとかぶれや炎症を引き起こす可能性もあります。そのため、クリニックに行ったほうが安心してほくろを除去することができます。クリニックでの施術方法をみていきましょう。

クリニックで除去する方法

クリニックでは、いくつかの方法でほくろを取り除くことができますが、ここでは「切除縫合法」や「CO2レーザー治療法」について紹介します。

切除縫合法

メスを使用してほくろを切除した後に皮膚を縫い合わせて抜糸する方法です。6mmを超えるような大きいほくろ切除に適している方法です。この方法だと、1回の施術でほくろの根部分まで取ることができるので、何度も治療に通う必要がありません。しかし、1本線の傷跡が残ってしまいます。もちろん、目立たないように顔のシワに合わせて縫合を行ないますが、医師の技術によって差が出ます。施術にかかる費用は、9,000円~30,000円ほどです。

  • 【メリット】
  • 1回の施術でほくろの根部分まで取ることができるので、何度も治療に通う必要がない。
  • 【デメリット】
  • 1本線の傷跡が残る。目立たないように顔のシワに合わせて縫合を行ないますが、医師の技術によって差が出ます。
  • 【費用】
  • 9,000円~30,000円ほどです。

CO2レーザー治療法

ほくろにCO2レーザーを当てることで熱が発生して、ほくろに含まれる水分が蒸散されると同時にほくろがなくなります。この取り方は、様々なほくろに対応でき、短時間の施術で出血もしません。しかし、デメリットとして再発の可能性があり、場合によっては複数回施術しなくてはいけません。施術にかかる費用は、2,000円~40,000円ほどです

  • 【メリット】
  • 様々なほくろに対応でき、短時間の施術で出血もしません。
  • 【デメリット】
  • 再発の可能性があり、場合によっては複数回施術しなくてはいけません。
  • 【費用】
  • 2,000円~40,000円ほどです。

※費用はクリニックによって違いがあります。また、ほくろの大きさや状態によって費用に差が出ます。

ほくろ除去は専門クリニックへ!

顔は特にデリケートな部分なので、自分でほくろを除去するのはリスクが高いでしょう。不安がなく、確実にほくろを除去するためには、クリニックへ行くことをおすすめします。まずは無料カウンセリングで医師に相談してみましょう。