ほくろを除去する方法ならクリニックで施術する方法がありますが、小さくしたり薄くしたりと目立たなくする方法はあるのでしょうか。またその施術をする前に知っておく注意点とは何なのでしょうか。ほくろを消したくない理由からみていきましょう。

気になるほくろ!だけど消さずに薄く小さくしたい!

完全に消したくない!訳ありほくろ

ほくろ除去を希望しているものの、下記のような悩みから一歩踏み出せない方もいます。ほくろ除去をためらう理由とは、いったいどのようなものなのでしょうか?

  • ・顔の目立つ部分にあるので、いきなり消えると変な目で見られそうで嫌だから、徐々に小さくしたい。
  • ・大きいので完全に消したいけど、運気の上がるほくろと言われたので消すのではなくて小さくしたい。

大きいほくろや目立つ部分にあるほくろは、顔の印象を左右します。そのため、ほくろ除去ではなく『小さく』『薄く』というような調整を希望する方が多いようです。クリニックではこのような希望を叶えてくれる施術はあるのでしょうか?施術方法やその注意点をリサーチしてみました!

ほくろを小さく・薄くする施術はあるの?

クリニックではほくろを除去するための施術を中心としていますが、小さくすることは可能なのでしょうか。

ほくろを小さくする施術方法

ほくろを小さくする施術方法にはCO2レーザーという施術方法があります。
ほくろを小さくした場合の注意点もみていきましょう。

ほくろを小さくする施術 CO2レーザー

CO2レーザーであれば、ほくろを小さくすることが理論上可能です。この施術は炭酸ガスを使った照射なので、メスを使用することもありません。照射力や照射時間を短縮することで、ほくろへのアプローチを調整していきます。

ほくろを小さくする前に確認したい注意点

  • ・CO2レーザー施術で小さくすることは可能だが、希望の大きさや形にできるか分からない。
  • ・ねこそぎ取るわけではないので、再び大きくなる可能性がある。
  • ・外部からの刺激によってほくろが悪性化する可能性がある。

ほくろを薄くする施術 Qスイッチレーザー

Qスイッチレーザーであれば、ほくろを徐々に薄くしていくことが可能です。メラニン色素のみ反応するので、傷痕や血管へのダメージを心配することもありません。そばかすや、刺青除去の施術に使用されるレーザーなので、メラニン色素の調整には適していると考えられます。

ほくろを薄くする前に確認したい注意点

  • ・ほくろの色を抜くだけなので再発の可能性がある。
  • ・平らなほくろにしか施術を行なうことができない。。
  • ・1回の施術でかなり薄くなることもある。

CO2レーザーやQスイッチレーザーを使った施術で、ほくろを小さく薄くすることは可能です。しかし、メラニン色素を刺激することになるので、悪化して元の大きさや色素の濃さ以上になってしまうケースも。どのような状態を希望するのか、専門医と相談した上で慎重に選択してくことをおすすめします。そのためにも、まずは一度ほくろ除去を行なっているクリニックを受診してみましょう!